頭皮に詰まった皮脂を丸ごと除去。高濃度炭酸オイルシャンプーの魅力とは?

炭酸シャンプー

頭皮に皮脂が溜まり汚れると毛穴が塞がった状態になり、それがシャンプーで落としきれなかった場合、皮脂が酸化して独特な臭いを発生させてしまいます。中にはその臭いに不快感を感じたりする人もいると思います。勿論それだけではなく皮脂が溜まることによって健康な毛をうまく発育できず、場合によっては抜け毛の原因になってしまいます。他にも頭皮以外で言えばパーマの掛け過ぎやカラーをしたことによるダメージなど毛髪に対する悩みは人それぞれあると思います。今回はその悩みを解消するお勧めの炭酸シャンプーの紹介をしていきたいと思います。

f:id:suhadabijinn:20170712183757j:plain

炭酸を使うメリット

炭酸を使うメリットって何?と思う方もたくさんいると思います。ここではそのメリットについていくつか紹介していきたいと思います。

その1 汚れを吸着

炭酸には汚れを吸着し落とし血行を促進する働きがあります。皮脂といった頭皮汚れや整髪料を使った場合の汚れは人によっては中々取り除けず、残ってしまう人もいますが炭酸を使うことにより、汚れを吸着し、取り除きやすくしてくれます。

その2 血行を促進

頭皮の血行を促進させ血流を良くし、頭皮を柔軟にさせることによって育毛効果も期待できます。

その3 毛髪のpHを弱酸性に戻す

カラーやパーマをした際に残っているアルカリ成分を除去する働きがあり健康的な弱酸性(pH4.5〜5.5)に戻す働きがあります。カラーなどした場合、毛髪のpHはアルカリによりキューティクルが開きやすくなるのですが、これが続くと中の栄養分は外に流出しパサついた髪の毛になってしまいます。それを健康的な弱酸性に戻すことが可能です。

Le ment(ルメント)高濃度炭酸オイルクレンジング&シャンプー

f:id:suhadabijinn:20170712190110j:plain

Le ment(ルメント)高濃度炭酸オイルクレンジング&シャンプー

200g  2400円(税別)

高濃度炭酸オイルクレンジング&シャンプーの特徴

炭酸については上記で説明した通りなのですが、このシャンプーはアミノ酸系のシャンプーなので頭皮や毛髪に優しく、必要な油分を残しつつ洗い上げることが出来ます。また補修成分やオイル系の成分もしっかり配合されており、ノンシリコーンですが軋むことなく洗い上げることが出来ます。

補修成分

ケラチンが配合されていて、これは毛髪や皮膚、爪に含まれる成分なのですが、配合されていることにより毛髪の内部から補修し、ハリやコシを与えてくれます。

保湿成分

リピジュアというものが配合されていてこれにより高い保湿力を維持し続けることが出来ます。

頭皮のバリア機能

以前このブログでも肌のエイジングケアについて紹介した際にお話したフラーレンが配合されています。フラーレンは頭皮にも働きかけエイジングケアに欠かせない成分で頭皮のバリア機能に働きかけてくれます。

植物オイル配合

アルガンオイル、バオバブオイル、クプアスオイルといったものが配合されています。アルガンオイルについては以前書いた記事があるので良かったらこちらからご覧ください。

※バオバブオイルについてですが、保水性に優れ、水分を抱え込む力があります。クプアスオイルについては水を抱え込む力もありますが、他にも消炎効果などが期待できます。

10種類もの植物エキスを配合

レモン果実エキス、スギナエキス、ホップ花エキス、セイヨウアカマツ、ローズマリー葉エキス、トウキンセンカエキス、ローズマリーエキス、ラベンダーエキス、カミツレエキス、セージエキスといったものが配合されています。

香り

ホワイトブーケの香りがします。

口コミ

一部口コミの紹介をします。参考に良かったらご覧ください。

f:id:suhadabijinn:20170712193312p:plain
f:id:suhadabijinn:20170712193417p:plain
f:id:suhadabijinn:20170712193504p:plain
f:id:suhadabijinn:20170712193556p:plain
f:id:suhadabijinn:20170712193716p:plain

まとめ

今回は炭酸を高濃度に配合したシャンプーの紹介をしていきました。ただ単に爽快なのではなく炭酸が毛髪や地肌に対してどう良いのか分かってもらえれば良かったかなと思います。他にも良いヘアケア商品はありますが、もし毛髪の傷みが気になり、パサついて栄養分が流れてしまうのが気になる方や皮脂汚れを取り除きたい、頭皮の臭いが気になるといった方は一度試して見る価値のある商品だと思います。

体温を1度上げ代謝を上げることによるダイエットの効果・その方法を紹介

体温が一度上がるとどうなるの?

ダイエットには代謝が大きく関わってきます。代謝が上がると痩せやすい体質になっていくのですが、例えば体温が1度上がると代謝は10%上がると言われています。今回はそんな体温を上げる方法についてお話していきたいと思います。ダイエットの記事に関しては今回で2回目となり、前回は食生活においてのタンパク質の必要性について紹介しました。まだ読んでなく気になる人はそちらも合わせてご覧ください。

f:id:suhadabijinn:20180304015702j:plain

生活習慣で体温は上げられる

会社でも友人でも汗をかかない体質だからという人っていませんか?それは代謝が一般の人に比べて代謝が悪いから汗をかかないというのがあるのですが、それも体温を上げることによって汗がかきやすくなり代謝を上げることができます。このことから想像つくように、代謝が悪いと太りやすい体質であり、低体温の可能性が高いです。また体質だからといったこともないので気になる方は体温を上げる方法を実践してみることをお勧めします。

代謝が上がるとなぜ痩せやすいの?

体温が上がり代謝が上がると体の中で熱が作られそれが血管を通じて体中を巡ります。熱が体温、そして代謝を上げてくれるのですが、これにより蓄積してしまった脂肪を燃焼させ痩せやすい体質へと変えていってくれます。

体温を1度上げる方法

本来は食生活と合わせて運動をするのが1番ですが今回は主婦目線で考え毒素を排出するリンパマッサージというものを紹介したいと思います。これは仕事をしていても家で簡単に行うことができるものなので良かったら試してみてください。またポイントとしてリンパマッサージというのは体の老廃物を排出するのが目的なのですが、リンパというのは流れがよくなれば血行が良くなれば血流が促進し、体の体温を少しずつ上げていくことが出来ます。毎日小まめに実践することが大切になります。

 リンパマッサージのポイントと各部分の紹介

f:id:suhadabijinn:20180304015501j:plain
脇 掴んで揉む

揉む脇の反対側の手で脇を掴み、離すを繰り返します。左右それぞれ10回ほど行い1回1回しっかり時間を掛けて行うと良いです。

腹 ツボ押し

おヘソから指3本分外に指をあて、5秒間ゆっくりと押し5秒間でゆっくり離す。これを10回行うと良いです。

手 ツボ押し

手の万能ツボを刺激します。場所は親指と人差し指の骨が交差する部分で反対の手の親指でこれも5秒間押し、5秒間掛けて離す。これを10回行うと良いです。

鎖骨 押しながら腕を回す

反対の手の指(人差し指、中指、薬指)で鎖骨を下向きに押しながら前に10回、後ろに10回行います(反対側の肩も同様に)。

肘 押しながらほぐす

肘に対して反対側の手の指(親指以外)で肘の内側を押します。そのまま押した状態で上下に10回押しほぐします。

そけい部 押しながら脚を回す

右脚の場合、そけい部の中央を両手の指で押し、そのまま右足を外に10回、内に10回、回します(反対の脚も同様に)。

膝 押し上げる

膝裏に両手の指(親指以外)をあててひざを持ち上げるように膝裏を押します。これを10回行います。

足首 上下にほぐす

足首の前側にくぼみがあると思いますが、そこに親指をあて上下に押します。

清潔習慣で行えるポイント

ここまではリンパマッサージによる血流を促進させつつ体温を上げる方法を紹介しました。ここからは生活習慣においてのポイントを紹介したいと思います。

朝目覚めたら白湯を飲む

朝目覚めて白湯を飲むと目覚めていない胃も消化の準備ができ、体をしっかり温めることができます。

冷たい飲み物をとらない

冷たい飲み物は体の内側から冷やすので水分は常温かホットが良いとされています。

冷えた脚の血流を促進させるポイント

自宅で行えるものですが、ペットボトルに70度から80度ほどのお湯を入れ太ももに挟みます。勿論湯たんぽで大丈夫です。下半身の血流が上がり、むくみの解消にも繋がります。

着圧ソックスを穿く

マッサージを行えなかったり、脚の冷えを感じる時は着圧ソックスを使用し、冷えを改善することも一つの手段です。

最後に 

  • 体温は体質だと思われがちですが、努力次第で上げることも下げることも可能です。基本を知っていれば体温の上げ方も見えてくるので、もしダイエットや血行を促進させたいといった人がいれば参考にしてもらえればと思います。また美容においても代謝を上げ老廃物を体外に排出する観点から言えば、体の調子が良くなり血行が促進されたことにより顔色や顔の状態も良くなります。

頭皮トラブルを解消し健康毛を育むには?化粧品業界に勤める30代が紹介

健康な毛髪とは?

健康な毛髪とは艶、コシがあり指通りの良い髪が想像できますが、そのような髪を育むには何が大切かご存知ですか?それは頭皮環境を正常に保つことなんです。野菜に例えるとしっかりとした栄養のとれる畑がないと良い作物は収穫できません。それと同じで毛髪もまず正常な頭皮環境を育てることが大切になります。

f:id:suhadabijinn:20180415190831j:plain

正常な毛髪を育てるにはスカルプケアが必要

健康毛を育てるにはスカルプケアが大切になってきます。スカルプケアと聞くとおじさんや毛髪量が少ない人がするものと思われがちですが決してそんなことはありません。

どんなトラブルにスカルプケアは有効?

健康毛といってもどんなトラブルに有効かここで一度まとめて伝えておきたい思います。

1.抜け毛

毛髪は1日に50本〜100本抜けると言われていますが、それ以上抜けている場合は頭皮トラブルを起こしていると言われています。

2.頭皮のベタつき

皮脂は男性ホルモンの影響で年齢とともに過剰に出てしまう割合が増えてきます。しかし中には洗いすぎにより過剰に分泌されてしまう場合もあります。

3.フケ・かゆみ

フケが気になったり、頭が痒かったりする場合は頭皮トラブルを起こしています。原因は頭皮の乾燥とも言われています。

4.艶やコシ、ボリュームがない

髪の毛に艶がなかったりやボリュームが出ない原因は頭皮の血流が悪くなっているのが原因と言われています。

5.毛髪のうねり

毛髪のうねりの原因はいくつかあり、1つ目がホルモンバランスの乱れ、2つ目がシスチン結合による乱れ、3つ目が元々毛根が変形しているため、4つ目が毛穴の詰まりが挙げられます。4つ目にが問題の場合はスカルプケアにより、うねりを解消することができます。

※シスチン結合とは

SS結合とも言われストレート毛は下記の画像のように両隣でSとSで結合されていますが、くせ毛はSとSが1つずれて結合されている為くせ毛になってしまいます。これがシスチン結合です。ちなみに縮毛矯正をする場合はこのSS結合を断ち切って再結合することによってストレートになります。

f:id:suhadabijinn:20180415201354j:plain

スカルプケアにより解消できることは以上になります。それぞれの悩みを解消することで健康毛を手に入れることは可能ですが、全て同じ方法でケアすれば良いという訳ではありません。例えば毛穴詰まりであれば頭皮にも使用できるオイルで浮かせて詰まりを解消することが重要です。

それぞれのケア方法

ここからはオススメしたい各ケア方法の紹介をしていきたいと思います。また当ブログでも以前よりケア方法の紹介などしていますので良かったら合わせてご覧ください。

皮脂汚れをスッキリ取り除く方法

頭皮には約10万もの毛穴があると言われているのですが、しっかりと普段からシャンプーで汚れを落とさないと詰まってしまい、汚れを中々落とせなくなってしまします。だからといって洗浄力の強いものや、ゴシゴシと洗いすぎてしまうと頭皮が乾燥してしまい、皮脂が過剰に分泌してしまいます。そうならない為にも普段のシャンプーに気を使い、週1日でもオイルによって取り除けなかった頭皮汚れを浮かせて清潔に保つことも必要になってきます。 余談ですがスカルプシャンプーなどスカルプ関係の物には頭皮に栄養を与えるものが少なからず配合されています。しかし皮脂が詰まっていると十分に栄養を行き届けることも出来なくなってしまいます。

オススメしたい頭皮汚れを取り除くオイル

オイルにも様々な種類があり、何を使っていいのか分からない方も多いと思いますので、ここで私がオススメしたいオイルを2つ紹介したいと思います。

1.ヘッドスパイス

f:id:suhadabijinn:20180415223023j:plain

100ml 4104円(税込)

シャンプー前に頭皮につけてクレンジングをするタイプになります。20種類ものスパイスとハーブが毛穴に詰まった皮脂を洗浄し、頭皮の血行も促してくれます。洗浄成分の刺激も少ないので頭皮が荒れやすい方にも安心して使用してもらえます。

(全成分)

グリセリン,BG,エタノール,水,メントール,イソステアリン酸ポリグリセリル-10,ショウガ根エキス,冬虫夏草エキス,トウガラシエキス,ユズ果実エキス,アルガニアピノサ核油,ニンニクエキス,チョウジエキス,イチョウ葉エキス,チンピエキス,月見草油,センブリエキス,オタネニンジンエキス,クマザサエキス,ウイキョウ果実エキス,ハッカ油,トウキ根エキス,レイシエキス,大豆種子エキス,ローズウッド油,ラベンダー油,カルボマー,キサンタンガム,メタリン酸Na,乳酸Na

2.大島椿

f:id:suhadabijinn:20180415224012j:plain

60ml 1620円(税込)

天然の椿油で皮脂の汚れを浮かして清潔に保たせてくれます。また天然のオイルはアレルギーが心配な方にオススメなものでもあります。天然のオイルの頭皮への使用方法としては乾いた頭皮に良く揉み込みその後シャンプーするのがオススメです。ヘアオイルではありますが問題なく頭皮へ使用できます。

※ここで1つ注意して欲しいのが天然のオイルだからといって全て良いという訳ではありません。例えば粘性の高いオイルだと洗い流し辛く返って頭皮環境を悪化させてしまいます。また純度の低いオイルも十分に汚れを浮かすことが出来ないのでオススメはできません。

(全成分)

カメリア種子油

頭皮のベタつきを解消する方法

頭皮がベタつくのは頭皮が乾燥している為に分泌されてしまう皮脂にあります。皮脂が分泌されるからといって過剰にシャンプーをすると返って悪化させてしまうので、その場合は頭皮を十分に保湿させてあげることが必要になってきます。また頭皮のタイプに合わせてシャンプーの洗浄成分を合わせてあげるとより効果的です。まずは頭皮に合わせたそれぞれの洗浄成分について紹介していきたいと思います。

頭皮に合わせたオススメ洗浄成分

ここからは洗浄成分について紹介していきたいと思います。また最も低いものを1とし、高いものを5として紹介していきたいと思います。

1.アミノ酸系

頭皮や毛髪への刺激が少なく必要以上に皮脂を落とさず乾燥を防ぐ保湿効果も期待できます。

(成分表示)

グリシン、ココアンホ、グルタミン、ココイル、ヤシ油脂肪酸など

2.ベタイン系

低刺激の洗浄能力と毛髪ケアの効果があり、頭皮にもやさしい

(成分表示)

ラウラミドプロピル、ベタインコカミドプロピルベタインなど

3.スルホコハク酸系

アルカリ性の洗浄成分で刺激は強めですが、しっかり洗うことができます

(成分表示)

スルホコハク酸、ラウレス2ナトリウム、スルホコハク酸(C12-C14)ナトリウムなど

4.αオレフィン系

アルカリ性で泡立ちがよくしっかり洗えます

(成分表示)

オレフィンスルホン酸ナトリウムなど

4.酸性石鹸系

洗浄力が強く皮脂汚れもしっかり取れますが頭皮への刺激もあります

(成分表示)

 ラウレス-4酢酸ナトリウムなど

5硫酸系

洗浄力と泡立ちが強くオイリー肌の人に向いた洗浄成分です

(成分表示)

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウム、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウムなど

洗浄成分は頭皮の状況により変えてあげることが大切です。上記で紹介した洗浄成分は1が刺激が弱く5になるに連れて強くなっていきます。なので刺激の弱い1のアミノ酸系などは頭皮が乾燥する方や肌トラブルを超しやすい人に向いたものでもあります。逆に5はオイリー肌でしっかり汚れを落としたい人に向いた洗浄成分だと言えます。

フケや痒みを予防するには?

フケや痒みを予防するにはしっかりと頭皮を清潔にした後に、保湿し、乾燥を防ぐことが大切です。頭皮も顔と同じ皮膚なので化粧水などで保湿してあげることも有効になります。また専用の保湿ローションといったものもあるので1つ紹介しておきたいと思います。

キュレル 頭皮保湿ローション

f:id:suhadabijinn:20180416222325j:plain

120ml 1404円(税込)

潤い成分のセラミドやユーカリエキスを配合した頭皮用の保湿ローションです。頭皮に付けてもベタつかないノンオイリー処方なので気軽に使いやすいのも特徴です。

(全成分)

水、BG、ベタイン、グリセリン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、メチルグルセス-20、PEG-32、ユーカリ葉エキス、アスナロ枝エキス、アルギニン、ステアロイルメチルタウリンNa、カルボマー、メチルパラベン

最後に

頭皮トラブルを起こす原因を見極めてその人にあったケアをすることが大切です。健康毛を育むにはシャンプー以外にも気を使う部分があるのでその参考にしてもらえれば良いなと思います。

ドラッグストアなどで売られる白髪染め。その種類をレビューとともに一挙に紹介

市販のヘアカラー剤

今回は自宅で出来る市販の白髪染めについてまとめて紹介していきたいと思います。またタイプ別にも分けて紹介していきたいと思うので良かったら参考にしてみてください。

f:id:suhadabijinn:20180422005823j:plain

市販のヘアカラー剤の種類

市販の白髪染めは大きく分けてクリームタイプ、泡タイプ、液体タイプの3種類が存在します。

クリームタイプ
f:id:suhadabijinn:20180422010139j:plain

クリーム状のものは粘度が高く、根元に留まるので髪にしっかりと色が入りやすいのが特徴で、他にもプリン状になってしまった場合など部分的に染めたい時にも向いたカラー剤ともいえます。しかし、液体に比べると伸びが悪いので髪全体に伸ばすのに量が必要で1人で行う場合はムラなく塗布するのに一苦労です。

液体タイプ
f:id:suhadabijinn:20180422011217j:plain

液体なのでカラー剤の伸びがよく髪全体を染めやすいです。全体染め向きです。ただ液体なので垂れてくる心配があったり1液、2液を混ぜる観点から基本使い切りで保存はききません。

泡タイプ
f:id:suhadabijinn:20180422011654j:plain

泡なので手間がかからず、ムラなく染めやすいです。こちらも全体染め向きのカラー剤といえます。ただ根元に関しては泡が届きにくいのでしっかりと揉みこまないと染まりません。

白髪染め一覧

白髪染めにはジアミンと呼ばれる成分など人によってはアレルギー反応を起こすものもあります。使用前にパッチテストを行うと良いかも知れません。

ホーユー

ビゲン香りのヘアカラー濃密クリーム

f:id:suhadabijinn:20180422012528j:plain

濃密クリームが生え際にくいつきとどまる。色あせ低減処方で、日にちが経っても髪色キレイです。香りはフローラルブーケのほのかなアロマの香りがします。色展開はブラウン系からブラックと14色展開をしています。 

ビゲンスピーディカラークリーム

f:id:suhadabijinn:20180422013223j:plain

染め時間が10分と短く、短時間で染めることができます。その分色抜けも早いですが時間がなく短時間で白髪を染めて隠したい人に向いた白髪染めだと言えます。カラー展開はブラウンからブラックで7色展開されています。

ビゲンポンプフォームカラー濃密クリーミー

f:id:suhadabijinn:20180422013733j:plain

泡タイプなので染めやすいです。ただ泡タイプではありますがムラが出来やすいという欠点があります。ちなみにポンプフォーマーは別売りになります。またカラー展開は12色展開になります。

ビゲンクリームトーン色持ちしっかりタイプ

f:id:suhadabijinn:20180422014306j:plain

クリームタイプなので1人で染める場合はコツが必要です。ヘアカラーの独特の匂いは低減されていますが、その分色落ちも他に比べると早いと感じるかも知れません。カラー展開は11色展開しています。

ビゲンヘアカラー

f:id:suhadabijinn:20180422014919j:plain

液体ですがトリートメントタイプなのでしっとりとした仕上がりになります。カラー展開は5色展開しています。

シエロムースカラー

f:id:suhadabijinn:20180422015502j:plain

泡タイプなのでボトルを振った後にすぐに使用することができます。白髪の染まり具合は根元にいけばいくほど良くないという評価が上がっています。カラー展開は16色展開されています。 

シエロヘアカラーEXミルキー

f:id:suhadabijinn:20180422020024j:plain

白髪の染まりも良く、全体的に髪のトーンが上がります。手触りが良いのも良いですが何よりトーンが上がるのでカラーを楽しみたい人に向いた白髪染めだと言えます。カラー展開は16色展開しています。

シエロヘアカラーEXクリーム

f:id:suhadabijinn:20180422020411j:plain

クリームタイプなのでムラなく塗るのに苦労しますが、色持ちとしては優秀です。カラー展開も豊富で18色展開しています。

花王

ブローネ泡カラー

f:id:suhadabijinn:20180422020812j:plain

白髪に対して色の入りが良く、ツヤ出ます。泡タイプの中でもしっかり色が入る傾向にあります。カラー展開は22色展開しています。

ブローネワンプッシュカラー

f:id:suhadabijinn:20180422021228j:plain

顔まわりに塗布しやすいミニブラシが同梱されています。白髪が多少浮いてしまうが髪色を少し上げたいという人に向いた白髪染めと言えます。カラー展開は10色展開しています。

ブローネらく塗り艶カラー

f:id:suhadabijinn:20180422021646j:plain

染めたての色はとても良いんですが退色が早く毛先のパサつきが出てくる傾向にあります。また髪のダメージがある方だと更に退色は早まってしまいます。カラー展開は9色展開しています。

ブローネ香りと艶カラー

f:id:suhadabijinn:20180422022117j:plain

ヘアカラー独特の匂いは抑えられています。染めたては染まりも良く艶もありますが、退色は他に比べて少し早い傾向にあります。カラー展開は11色展開しています。

ブローネシャイニングヘアカラークリーム

f:id:suhadabijinn:20180422022421j:plain

全体的に髪のトーンを上げ白髪に対する馴染みも良く、しっかりと染まります。艶も出ます。髪色を明るくしたい人にも向いた白髪染めでもあります。カラー展開は7色展開しています。 

ブローネクリームヘアカラー

f:id:suhadabijinn:20180422022823j:plain

染めた印象は良く染まって見えますが近くで見ると白髪の浮きが目立ちます。カラー展開は6色展開しています。

ブローネ液状ヘアカラー

f:id:suhadabijinn:20180422023144j:plain

テクスチャーはジェルに近いので、垂れる心配はありません。髪のトーンを上げるのに向いた白髪染めと言えます。カラー展開は6色展開しています。

 ウエラ

ウエラトーン2+1液状(ジェル)タイプ

f:id:suhadabijinn:20180422100843j:plain

カラー剤はジェル状でとろみがあります。全体的にキレイに染め上げることができますが、しっかりとしたダメージケアをしないとパサつきが気になるかもしれません。カラー展開は9色展開しています。

ウエラトーン2+1クリームタイプ

f:id:suhadabijinn:20180422101312j:plain

色持ちも良く、同シリーズの中では一番艶感も出ると言われています。カラー展開は25色展開されています。

ウエラトーン2+1くし付きミルキータイプ

f:id:suhadabijinn:20180422101641j:plain

ボトルについたクシから液剤が出るので直接髪の毛に塗布できます。塗布しやすいのは魅力的ですが、色持ちはあまり持続しません。

ウエラトーンハイテッククリーム

f:id:suhadabijinn:20180422102254j:plain

塗布前に前処理として保護エッセンスやイヤーキャップが付いているなど毛髪や肌に対する工夫がされています。カラー展開は11色展開されています。

ダリヤ

サロンドプロ無香料ヘアカラー早染めクリーム

f:id:suhadabijinn:20180422102823j:plain

早染めタイプは退色が早い傾向にありますが、この製品に関しては色染めはしっかりされ、色持ちに関しても十分保ってくれます。カラー展開は18色展開されています。

サロンドプロ無香料ヘアカラー早染め乳液

f:id:suhadabijinn:20180422104622j:plain

口コミでは仕上がりの良さに満足する人が多く、同シリーズの中でも艶感を特に出すことができます。色持ちも十分に持続してくれます。カラー展開は13色展開しています。

サロンドプロ泡のヘアカラー・エクストラリッチ

f:id:suhadabijinn:20180422105132j:plain

ヘアカラー剤独特の匂いが少なく、カラー後の手触りや艶感がとても良いです。また色持ちも持続してくれます。カラー展開は14色展開しています。

サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー

f:id:suhadabijinn:20180422105647j:plain

クリームタイプですが混ぜる必要もなくワンプッシュで塗布することができます。髪の毛の手触りも良く、染め上がりも色持ちも十分にあります。 カラー展開は14色展開しています。

サロンドプロワンプッシュクリームヘアカラー

f:id:suhadabijinn:20180422110244j:plain

色染めも良く艶感や色持ちも十分にあります。白髪染めの中でも特に評価の高い製品でもあります。カラー展開は7色展開しています。

クレオディーテヘアカラーエマルジョン

f:id:suhadabijinn:20180422110746j:plain

とろみのある乳液なので塗布中に垂れる心配は少ないです。ただ洗い流す度に色が抜けていく傾向が強いです。カラー展開は10色展開しています。

ヘンケルジャパン

サイオスへカラークリーム

f:id:suhadabijinn:20180422111111j:plain

全体的に髪色が明るく染まる傾向にあります。カラーリングを楽しみたい人に向いた製品だと言えます。カラー展開は13色展開しています。

サイオスオレオクリーム

f:id:suhadabijinn:20180422111421j:plain

染め上がりは艶や手触りも良いですが、退色が早いのが難点でもあります。カラー展開は10色展開しています。

マロンマインドカラー

f:id:suhadabijinn:20180422111755j:plain

黒色にしっかり染めてくれます。トーンを上げたい人やカラーを楽しみたい人でなく、白髪を隠したい人に向いた製品だと言えます。またカラー剤特有の成分ジアミンが配合されていないので、アレルギーがある方はこの製品がオススメです。カラー展開は3色展開しています。

ディオーサクリーム

f:id:suhadabijinn:20180422112156j:plain

髪のトーンを上げ染め上がりもしっかりしています。色持ちも十分に持続してくれるところも優秀です。カラー展開は10色展開しています。 

カネボウ

ファッションカラーa(クリーム)セットN

f:id:suhadabijinn:20180422112600j:plain

艶感があり、仕上がりは良いですが退色しやすい傾向にあります。しっかりとしたヘアケアをし、色持ちを持続させてあげることが重要です。カラー展開は8色展開しています。

エビータトリートメントヘアカラーN(クリーム)

f:id:suhadabijinn:20180422112956j:plain

自宅で染めるのは初めてという人に向いた白髪染めです。専用のクシが同梱されているのでクシにクリームを乗せ髪をとかしながら染められます。仕上がりも艶感があり、色持ちも十分にあります。カラー展開は8色展開しています。

ロレアル パリ

エクセランス ヘアカラークリームタイプ

f:id:suhadabijinn:20180422113521j:plain

色染め前に前処理として使用できるトリートメントが同梱されています。艶も色持ちも良いです。カラー展開は18色展開しています。

エクセランス ヘアカラー液状タイプ

f:id:suhadabijinn:20180422114029j:plain

上記同じでトリートメントが同梱されていますが、仕上がりはクリームタイプに比べると仕上がりは少しパサついた印象があるかも知れません。しっかりとしたケアをすれば十分に満足出来る製品だと言えます。カラー展開は9色展開しています。

クラシエ

シンプロワンタッチ無香料ヘアカラー

f:id:suhadabijinn:20180422114427j:plain

トーンを上げたい。髪色を楽しみたい。明るくしたい人に向いた白髪染めです。また専用のブラシがあり、ワンタッチで染めやすいのも特徴です。

最後に

今回は市販で販売されている白髪染めについてまとめてみました。髪の状態やどのようにしたいかにより、選択すると良いかも知れません。また退色しやすいものはその後のヘアケアが特に重要になってくるので、シャンプー選びやトリートメントを使用する。洗い流さないトリートメントでパサつきをケアするなど、してあげることが綺麗な髪の毛を維持するポイントになってきます。

美容室と市販のヘアカラーの違いについて。なぜ市販は安くて美容室は高いのか?

 市販と美容室でのヘアカラーの金額の違いについて

皆さんは一度でも髪を染めたことがありますか?中にはなぜ市販はあんなに安いの?と思われる方もいるかも知れません。一般的に美容室でのカラーは5000円前後ですが、市販の場合700円前後とお手頃で約1/7ほどの金額で済んでしまいます。今回はそんなカラー剤の値段の違いについて分かりやすく紹介していきたいと思います。

f:id:suhadabijinn:20180430083417j:plain

市販が安い理由 

市販が安い理由は技術料が加わっていないというのもありますが、薬剤の違いというのが大きなポイントでもあります。市販でのヘアカラーと美容室でのヘアカラーをどちらもしたことがあるという人なら気付くかも知れませんが施術後の匂いについて違うなと思ったことはありませんか?そこもポイントではあるんですが、簡単に説明すると市販はエタノール系の薬剤を使用し、美容室ではアンモニア系の薬剤を使用しています。匂いがないならエタノール系で良いじゃんと思われるかも知れませんが、エタノール系は薬剤が強く誰にでも染めやすいようになっています。また市販の場合、染めた後も毛髪内に薬剤が残りダメージを与え続けてしまうのでヘアケアが特に重要で退色しやすい場合はここに関係しています。ムラが出来るのはその人の塗り方に直接関係してくるので薬剤とは関係ありません。また思った色にならなかったということはありませんか?それは美容室ではカラーチャートを用いて判断しますが、市販の場合、現在の髪色と状態を判断せずパッケージのみを見てこの色にしたいと思い、カラーをしているので思うような色にならないというのがあります。例えば髪色が赤系で青色にしたいと思いカラーすると紫色になっていまいます。現在の色を判断し、カラーをしないと思うような色になりません。

f:id:suhadabijinn:20180430085416p:plain

※上記は髪色を判断する例として載せました

美容室でのヘアカラーが高い理由について

美容室でのヘアカラーはまず、大きく分けてカラーする前に髪色とダメージ具合を判断し、毛髪内に色が入りやすいか入りにくいか調べます。続いてカラーをする前に前処理というのを行うのですが、これは例えると畑を耕す作業で野菜も良い状態の畑でないと良い野菜は育たず収穫できません。それと同じで毛髪の状態を良い状態に持っていかないとダメージ具合によっては満足する髪色へと持っていけません。この処理を行い、実際にカラーをする際にはカラーチャートも用いてカラーをしていきます。

f:id:suhadabijinn:20180430090722j:plain

※カラーチャートの例

カラー剤を塗布した後は、中間剤と呼ばれるものを使用し、毛髪にカラー剤が入りやすいように促します。最後に後処理と呼ばれるものを使用し、毛髪内に蓄積している薬剤を除去しこれ以上ダメージが進行しないように処方します。これを行わないとダメージが進行し、場合によっては退色が早まったり、想像以上に明るくなってしまうケースなどあります。なので、ここで薬剤を除去しておくことが大切になってきます。勿論美容室でのカラーにおいても自宅でのヘアケアが重要になってきます。

最後に

工程でみると美容室ではカラー剤以外にも毛髪のダメージを最小限に抑える為に様々な薬剤が使用されています。この料金もありますが技術料、美容師としての毛髪を見たときの判断が大きなポイントとなり、その施術量が大きな点ともなっています。もしお金に余裕があるのであれば美容室でのカラーをお勧めしますが、余裕がなければ市販の場合は特に工程がない分、ヘアケアが重要となってきますので、しっかりとしたヘアケアを心掛けることが大切です。