肌トラブル

スポンサーリンク



シミについて

シミとは、紫外線により皮膚の中にメラニンが生成され蓄積されることによって黒くなり、跡になってしまうもののことを言います。またこのシミは少なからず遺伝も関与していると言われています。特に雀卵斑と呼ばれる両頬に出来るシミは遺伝だと言われています。遺伝にも肌体質が大きく関わっていて色白の人は紫外線に弱く日焼けによるシミが出来やすい体質にあります。逆に色黒の人は紫外線に強いですが、炎症性色素沈着を起こしやすいと言われています。

※炎症性色素沈着とは?

ニキビや虫さされなどによって肌に炎症が伴った場合跡に残りやすい体質のことを言います。

シミの種類

老人性色素斑

日焼けの積み重ねによって出来るシミです。40歳前後になると急にシミが増えたと感じるますが、これは色素斑が少しずつ蓄積され、ある日を境に突然現れたように感じるからです。出来始めは薄い茶色ですが、少しずつ濃くなっていくのが特徴です。

肝斑

女性ホルモンの乱れやストレスによってできるシミです。特に女性ホルモンが乱れる30~40代の女性に多く見られます。頬骨を中心に左右対称にできることが多く、ホルモンバランスが主なので妊娠中やピルを服用中の人にも見られます。

炎症性色素沈着

ニキビや傷の跡、虫さされなどの間違ったスキンケアによって炎症を起こしシミになったものです。

脂漏性角化症

シミが盛り上がりイボのようになっているのが特長です。加齢や紫外線の影響でできたもので表皮が厚くなるなど皮膚構造に変化が生じています。大きさは数ミリから数センチまで大きくなります。

雀卵斑

10代の頃に出来始めることが多く、一般的にはソバカスと呼ばれています。雀卵斑は遺伝によるもので、鼻を中心に小さく茶色いシミが両方に散らばっているのが特長です。

スポンサーリンク



ニキビについて

ニキビとは毛穴に皮脂が詰まりアクネ菌が増殖し毛穴の内側で炎症を起こしてしまうことを言います。

ニキビの種類

白ニキビ・・・皮脂や老廃物が詰まり白く盛り上がったのが特徴です。

黒ニキビ・・・先端が黒くなったニキビで皮膚の内側のメラミンが表に出て黒く見えているのが特徴です。

赤ニキビ・・・白ニキビが悪化したものです。

黄ニキビ・・・ニキビが化膿して膿がたまったものです。

ニキビ痕の種類

色素沈着型ニキビ痕

ニキビが色素として沈着してシミとして残るタイプです。ニキビだった場所が黒ずんでいたり、周りに比べてトーンが暗くなっているのが特長です。別名、炎症性色素沈着とも呼ばれます。普通のシミと同じように美白美容液を使用して改善を目指す人もいますが、より良いのは元々は炎症して出来た部分なのでピーリングをすることをお勧めします。

赤みが残るニキビ

通常の赤ニキビに関しては誰しも経験したことがあると思いますが、これは数年に渡って赤みが消えずに残り続けてしまうニキビのことを言います。治すのに効果的な方法はピーリングでターンオーバーを高めてあげたり、ビタミンC誘導体を使い、皮脂成分を抑制しつつ奥まで有効成分を届けてあげることが効果的です。

クレーター型ニキビ痕

赤ニキビからなることが多く、皮脂細胞が破壊されニキビが出来た場所がクレーター状にニキビ痕として残ってしまうものを言います。治療法としては全国に美容皮膚科でサリチル酸ピーリングやフラクショナルレーザーといった治療を受けることが効果的です。陥没したニキビは潰してしまうとクレーターとして残るのが一般的ですが、中には皮膚の強さにもよって潰してなくても出来てしまうケースもあります。

スポンサーリンク



シワについて

シワが出来る原因は真皮のコラーゲンやエラスチンの弾力が年齢とともに失われ、肌が垂れて、それが維持された状態になることでシワになると言われています。またコラーゲンは不規則な生活習慣によっても減少してしまいます。

生活習慣による原因

睡眠不足

コラーゲンは減少するだけでなく、体内でも分泌されます。分泌されているのは睡眠中なので、不規則な生活を送ったり、睡眠不足に陥ってしまうとコラーゲンの分泌を妨げ、シワを悪化させる原因になってしまいます。

食事

偏った食事をとるとうまくコラーゲンを産生出来ない可能性があります。好きなものを食べるのではなく、バランスの良い食事を心掛けることが大切です。またコラーゲンとなるアミノ酸が含まれる食材を食べることも大切です。豚肉や乳製品、大豆製品などが挙げられます。

喫煙

タバコは血行不良を招き、肌に栄養や酸素がいきわたるのを阻害させてしまいます。活性酸素の増加にもつながり、シワやたるみ、シミなどの原因になるので、出来る限り辞めることをお勧めします。

ストレス

ストレスは自律神経を乱す原因になり、肌の代謝に悪影響を与えます。ストレス発散もシワ対策には重要です。

 

スポンサーリンク