美容成分99.7%配合・SKINVILLホットクレンジングゲル

SKINVILLホットクレンジングジェルN

コスメショップやクレンジングランキングでも高順位をキープしているクレンジング商品。それがSKINVILから発売されるホットクレンジングゲルです。今回は商品の特徴と有効成分とともにお勧めポイントを紹介していきたいと思います。

f:id:suhadabijinn:20170128225831j:plain

有効成分

水溶性プラセンタやグリチルリチン酸、濃グリセリンといったものが配合されています。水溶性プラセンタは美白効果でも有名で、メラニンの生成を抑える働きがあります。グリチルリチン酸は抗炎症作用があるのですがこれにより、ニキビの炎症を抑えたりとニキビの予防にも繋げることができます。濃グリセリンは保湿剤としても有名で、よく炎症を抑えるものは肌がカサつきやすいイメージが物によってはありますが、濃グリセリンが配合されることによって、クレンジングでありながら保湿もしっかりとしてくれる働きも期待できます。(保湿するといっても人によってはアフターケアが必要となる場合があります)

SKINVILLホットクレンジングジェルNの特徴

通常のクレンジングとの違いは、その性能とクレンジング方法です。このクレンジングは通常のクレンジングと違い温感作用があり、肌に塗布しマッサージすることによって熱を帯びてきます。熱を帯びることによって肌に付着しているメイクを浮かせ、更に皮脂汚れを浮かしクレンジングで溶かすことが可能です。なので普段メイクをしない日でも使えるのは勿論ですが、毛穴汚れをスッキリさせたい方にもお勧めな商品となっています。またクレンジングには洗浄力の観点からW洗顔が必要となり、肌にダメージを与えやすい物もありますが、SKINVILLのホットクレンジングジェルNに関してはW洗顔は不要となっています。

毛穴汚れを落とせるポイントと成分

温感作用により皮脂汚れ、メイク汚れを浮かせ落とすと説明しましたが、クレンジングとしてのオイルに加え、もう一つ重要なポイントがあります。それが汚れをしっかりと吸着させ落とすということです。吸着ミネラルと呼ばれるヒドロキアシアバタイトが配合されているのですが、これにより毛穴の奥に潜む汚れを吸着させ一掃することが可能です。勿論潤いを守りながら行えるので、使用したからといって酷い乾燥に悩まされるといったことはありません。

潤いを与える美容成分

保湿成分として濃グリセリンが配合されているとお話しましたが、他にも植物抽出エキスがいくつか配合されています。保湿力の高いウチワサボテン(オプンティアストレプタカンエキス)や肌にハリや潤いを与えるロデイオラ(イワベンケイ根エキス)が配合されています。

香り

柑橘系の香りがし、使用者からの評価は高いです。

テクスチャー

ゲルではありますが、しっかりとした粘度があるので流れ落ちるといったことはなく肌にも塗布しやすく温感作用を楽しみながら肌の皮脂汚れやメイク汚れを落とすことができます。

f:id:suhadabijinn:20170128225951j:plain

 全成分一覧

グリセリン、DPG、イソステアリン酸PEG−20グリセリル、トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル、アロエベラ液汁、グリチルレチン酸ステアリル 、(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、カラメル、アルテロモナス発酵エキス、ヒドロキシアパタイト、イワベンケイ根エキス、オプンティアストレプタカンサエキス、ハマメリス葉エキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ホウセンカエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、クリサンテルムインジクムエキス、アーチチョーク葉エキス、レモン果汁、オレンジ果汁、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、リンゴ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ハチミツ、セラミド3、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オリーブ果実油、オレンジ油、カルボマー、酢酸トコフェロール、BG、トコフェロール、PG、ペンチレングリコール、水、水酸化Na

夏限定発売クレンジングジェル18SC

f:id:suhadabijinn:20180603143115j:plain

夏限定ではありますが、上記のクレンジングの効果を継承し期間限定でクールクレンジングジェルが発売されています。夏の肌ダメージに着目し、皮脂分泌量が増えることによる肌のベタつきやごわつき毛穴の黒ずみが気になる方に向けた処方となっています。また夏は冬と違ってメイク汚れ以外にも日焼け止めの洗い残しもあります。洗いすぎも良くないですが、しっかりと汗や皮脂、毛穴汚れを落とすことが大切となってきます。

クレンジングジェル18SCの特徴

ホットクレンジングジェルNと違って持続型冷感成分が配合されたことにより温感と冷感、両方を感じることができます。温感マッサージ効果で毛穴汚れを浮かせ取り除き、冷感作用(清涼成分としてメントキシプロパンジオールが配合されています)により肌のキメを整えてくれる働きがあります。なので肌が火照るといったことがなく、ひんやり感が微かに残っているので洗い上がりはさっぱりとしています。

クレンジングジェル18SCに配合される有効成分

ごわつきやベタつき、毛穴汚れの原因を取り除く成分としていくつかのエキスが配合されています。まず紫外線などの影響で古く硬くなった角質をケアする成分として、ヨーグルトエキス(ホエイ)とフルーツAHAミクスチャー(レモン果汁、オレンジ果汁、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、リンゴ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス)が配合されています。これにより肌を柔軟にし、優しくほぐし、ごわつきや古い角質汚れを取り除きやすくしてくれます。次に毛穴ケアとしてハマメリス葉エキス、チャ葉エキス、アマチャヅル葉エキスが配合されています。これにより毛穴を引き締めてくれます

日焼け止めもしっかり落とす処方

夏ならではでありますが、日焼け止めもメイク同様にしっかり落とさないと肌トラブルの原因へと繋がってしまいます。クレンジングジェル18SCには日焼け止め汚れを落とすプルーフクレンズ機能があるので毛穴に入り込んだ日焼け止めクリームといったものもしっかり落としてくれます。

テクスチャー

ホットクレンジングジェルNでは透明色でオレンジがかった色味をしていましたが、クレンジングジェル18SCでは無色透明となっています。粘度に関してはホットクレンジングジェルN同様な粘度があります。

香り

ライムシトラスミントの香りがします。ミント系でもあるので香りでも清涼感を楽しむことが出来ます。

全成分一覧

グリセリン、DPG、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、水、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、エーデルワイスエキス、ルイボスエキス、ハマメリス葉エキス、ローズマリー葉エキス、マドンナリリー根エキス、アルテロモナス発酵エキス、カミツレ花エキス、チャ葉エキス、メリッサ葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、ユーカリ葉エキス、アマチャヅル葉エキス、グレープフルーツ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、マツリカ花エキス、シャクヤク花エキス、ライム油、ベルガモット果実油、オレンジ油、スペアミント油、ホエイ(牛乳)、ヒドロキシアパタイト、ジグリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、メントキシプロパンジオール、水酸化Na、BG

まとめ

クレンジングというとメイク汚れを落とすものといったイメージが強いですが、決してそんなことはありません。皮脂による毛穴汚れや紫外線対策による日焼け止めクリームを落とすためなど使い方は人によってマチマチです。近年でも女性でなくてもメイクをする男性もいますが、メイクといかなくても日焼け止めを塗る男性も増えてきています。皮脂汚れに関しては女性より男性の方が気になる傾向があることも事実なので、実際クレンジングは女性のものというイメージは崩れてきていると思います。イメージに惑わされないように男女問わず気になるのであれば使ってみる、しっかりとケアするといったことを心掛け、商品選びの参考にしてもらえれば良いなと思います。

METLLASSE(メトラッセ)トライアルセットを試して良かったこと

メトラッセとは?

メトラッセについて簡単に紹介すると埼玉にあるハーベス株式会社より販売さる自社ブランドになります。このメトラッセのオススメポイントはと聞かれると何と言ってもエイジングに着目した化粧品であり、流行りの高保水力を持つプロテオグリカンやセラミド、ヒアルロン酸が配合されてつつ、防腐剤と言ったものを最小限にし、肌に優しい化粧品を展開しているところにあると思います。今回はそんなメトラッセのトアイアルセットを試してみて良かったことや感じたことを読者に届けたいと思います。

f:id:suhadabijinn:20180930082005j:plain

[:contents]

 メトラッセトライアルセット

f:id:suhadabijinn:20180930082111j:plain
f:id:suhadabijinn:20180930082137j:plain

トアイアルセットの写真になります。ポーチに入っていて旅行先など持ち運びやすいのが良い点でもあります。大体このサイズで1週間は使用できると思います。

メトラッセ ジュエリーソープ

f:id:suhadabijinn:20180930082215j:plain

見た目も特徴的だったのですが、無色透明で少し触った感じ柔軟さのある石鹸に感じました。また余談ではありますが、洗顔を購入するポイントとして同値段で石鹸とフォーマーといった容器に入った洗顔どちらかで悩まれた場合は石鹸の方をオススメします。なぜなら同コストであれば価格設定をする上で容器代など込み込みで設定しなくてはいけないのですが、石鹸であれば容器代が掛らないため、その分安く設定することが可能です。そうなると同値段であれば、理論上石鹸の方が中身に配合される成分は良い物となります。

ジュエリーソープの特徴

この洗顔のポイントはアミノ酸系の弱酸性石鹸で肌と同じ成分というところからダメージや刺激を与えることなく優しく洗え、保湿もできるところだと思います。また配合されている成分としては上記で紹介したココイルグルタミン酸TEA、所謂アミノ酸系の洗浄剤やローヤルゼリーが配合されています。ローヤルゼリーによって抗酸化作用によりシミと言った原因である活性酸素を取り除くことが期待できます。保湿効果が高いところもポイントでもあります。

使用してみた感想

f:id:suhadabijinn:20180930084843j:plain

泡立ちは、アミノ酸系であり、天然素材を多く使用していることからキメの細かさはそこまでないと感じました。洗った感じはツッパリ感はなくサッパリと洗え洗い上がりに保湿されていることを実感できる石鹸だと感じました。

全成分

ココイルグルタミン酸TEA、水、グリセリン、尿素、ミリスチルアルコール、水溶性プロテオグリカン、ローヤルゼリー、BG、イソプロパノール

メトラッセエクストラオールインワン

f:id:suhadabijinn:20180930082219j:plain

美容液ではありますが、乳液のようなクリーム状であるところが特徴でもあります。ジャンルとしては初めて聞いたのですが美乳液というものになるようです。オールインワンというだけあって、これ1本で化粧水、乳液、美容液、クリームを補えるものとなっています。

エクストラオールインワンの特徴

潤いを維持するのに欠かせないのが細胞間脂質で水分を保持することなのですが、この脂質が減少すると水分が保持できなくなり、肌の乾燥を引き起こしてしまいます。肌が乾燥することで様々な老化の原因に繋がってしまうのですが、このエクストラオールインワンには角質層の奥まで浸透し、肌の水分蒸発を防ぎ保水力を保持、補ってくれる成分としてプロテオグリカン、セラミド、ヒアルロン酸が配合されています。

セラミドとは?

細胞間脂質を構成する成分の一つで角質層の全脂質の45~65%占める成分でもあります。これにより、肌の保湿、バリア機能を高め、肌荒れの予防が期待できます。

ヒアルロン酸とは?

角質柔軟効果を持ち、角質層の水分量を高める働きが期待できます。これにより、皮膚にハリを与え高い保湿力が期待できます。

プロテオグリカンとは?

保水力で言えばヒアルロン酸の1.3倍とも言われ、ターンオーバーを正常なものへと導く働きもあります。

使用してみた感想

伸びがよく、浸透力の高さに驚きます。浸透力が高いせいか一回の使用量は多少多いなと感じた位がちょうど良いように思えるかも知れません。というのも少量であると肌に馴染ませている途中で既に浸透してしまい、気付いた時には手の平にはもう残っていないという状況になるので目安で言えば製品でいえば2.3プッシュとありますが4プッシュくらいがちょうど良く感じるかも知れません。使用した直後から肌の透明感が上がり保水力を実感できます。

全成分

水、BG、グリセリン、スクワラン、トレハロース、イソノナン酸イソノニル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、ペンチレングリコール、PEG-60水添ヒマシ油、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、カルボマー、アルギニン、キサンタンガム、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、ビサボロール、ヒドロキシステアリン酸コレステリル(羊毛)、フェノキシエタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、パルミチン酸レチノール、コーン油、エチドロン酸4Na、ラウロイルラクチレートNa、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、カンゾウ葉エキス、コレステロール、ゲットウ葉エキス、セラミドEOP

メトラッセスペシャルマスク

f:id:suhadabijinn:20180930205031j:plain

美容成分をふんだんに閉じ込めた特別なフェイシャルマスクになります。

スペシャルマスクの特徴

上記のエクストラオールインワンでも紹介した保水成分であるセラミド、ヒアルロン酸、プロテオグリカンがふんだんに配合されたフェイシャルマスクになります。フェイシャルマスクにしてもPET樹脂加工をしているので水分蒸発を抑えてくれることから肌に美容成分を多く浸透させる設計になっています。

使用してみた感想

開けて思ったのが、1枚に対し20mlもの美容成分に浸されているのでひたひたに使っているのが好印象でした。物によっては15mlから25mlとフェイシャルマスクによって入っている美容成分の容量は違いますが、20mlを超えてくるとしっかりと浸っているのが目で分かるように感じます。フェイシャルマスクはPET樹脂加工なので長時間使用しても乾くといったことはないので、乾燥が気になる方は時間を伸ばして使用できる点も良いところだと感じました。

最後に

メトラッセの製品は肌が弱い人にも使用できるように設計されたエイジングケア商品になります(もちろんパッチテストは欠かせませんが)。それぞれの特徴は上記で紹介した通りですが、私がその中でも特にお勧めするとしたら石鹸になります。というのも乾燥する時期に差し掛かってくると肌への刺激というのは、肌への負担というのも倍増してしまいます。一度試してみてもらえたらわかりますが、この石鹸のマイルドさと洗い上がりのさっぱり感、そして保湿力は、乾燥する時期にぴったりな商品だと感じます。もしエイジング以外でも乾燥に悩まされているのであれば一度試してみるのも良いと思います。